顧問弁護士

塩 田 大 介(しおだ だいすけ)弁護士(第二東京弁護士会所属)

塩田大介

学歴・職歴:

1994年 3月 早稲田大学高等学院 卒業
1998年 3月 早稲田大学法学部 卒業
2002年10月 司法試験合格
2003年 4月 司法研修所入所(第57期)
2004年10月 弁護士登録、あさひ法律事務所(旧あさひ・狛法律事務所
国内部門)に入所
西山会メンバー
2005年 第二東京弁護士会
公害対策環境保全委員会委員(~2007年)
2007年 第二東京弁護士会
人権擁護委員会委員
2008年 関東弁護士連合会
人権擁護委員会副委員長(~2009年)
2008年 日本語学校評議委員就任
2011年 1月 あさひ法律事務所パートナー
2013年 NPO(環境)理事就任
2013年 7月 法律事務所イオタに合流

役職・委員(現職に限らず)等
日本語学校評議委員、NPO(環境)理事、西山会メンバー、第二東京弁護士会公害対策環境保全委員会委員(2005年~2007年)、第二東京弁護士会人権擁護委員会委員、関東弁護士連合会人権擁護委員会副委員長(2008年~2009年)等

取扱業務分野:
一般企業法務、中小企業を中心とする法律顧問業務、人事・労務、危機管理・事故対応等、民事、商事、労働、債権回収、不動産、交通事故、相続、離婚、行政、刑事等に関する各種訴訟・保全・執行・調停・交渉事件等
主立った顧問先業種は、オートバイ販売、プラスチック原料販売・生計、情報通信、建設、マンション販売支援、石油・灯油販売、広告代理、医療・介護業務支援、保険代理、物流加工、タレントグッズ、美容、総合卸売等

著作:
「仮差押え・仮処分・仮登記を命ずる処分」(共著)(金融財政事情研究会 2011年)、「事業継承マッチング支援コーディネートマニュアル」(独立行政法人中小企業基盤整備機構 2009年)、「企業法務判例 ケーススタディ300 企業取引・知的財産権編」(共著)(金融財政事情研究会 2007年)、「離婚の進め方がよくわかる本」(共著)(ナツメ社 2007年)

仕事への心がけ:
心は熱く、頭はクールに、持てる知識・経験を総動員して、依頼者のために「戦う」のみ。
プロセスを大切にして依頼者に寄り添う。
個別の事件の適正な解決を通じて、社会正義の実現を目指す。



コメントは受け付けていません